東久留米駅

東久留米市の代表駅であり、第三回「関東の駅百選」選定駅である西武池袋線の「東久留米駅」。その開業は、1915(大正4)年4月15日にさかのぼる。かつては北口出口のみだったが、駅南側や西側の住民の利便性が悪いことなどから駅南側の区画整理を実施。交通広場と駅からまっすぐ伸びるアクセス道路を整備し、それに合わせて1994(平成6)年に橋上駅舎化も行っている。 駅舎内には多数のバリアフリー施設をはじめ、富 .....


PAGE
TOP