黒目川遊歩道

黒目川遊歩道
黒目川遊歩道

黒目川は、小平霊園から東久留米市、新座市を経て、朝霞市で新河岸川に合流する荒川水系の河川。その両岸には延長約4キロメートルの遊歩道が整備され、近隣に住む人々の散歩道として親しまれている。

ちなみに、黒目川の水源は涌き水で、その透明さを保ったまま東久留米の住宅街へと流れ、やがて落合川と合流する。そのため、沿岸部はいろんな生き物が生息。例えば、鯉の群れや20センチくらいの亀、カルガモの家族や鷺といった鳥たちに遭遇することもある。ゆく道々には、ユキヤナギやクサボケ、レンギョウやツルニチニチソウなどが季節の草花も。

黒目川遊歩道
所在地:東京都東久留米市 



PAGE
TOP