うつわ&カフェ かくしち

うつわ&カフェ かくしち
うつわ&カフェ かくしち

カフェに陶・磁器やガラス工芸、木工、とんぼ玉、シルバーアクセサリーなどさまざまなジャンルの作品が展示されているギャラリー併設の「うつわ&カフェ かくしち」。場所は西武池袋線「東久留米駅」西口より約15分、「市立中央図書館」近くの住宅街にある。

カフェで提供している手作りスイーツやランチ、ドリンクは、ギャラリーで展示している作家の手による作品をカップやお皿を使用。棚からお客様が自分の好きなカップを選んで、飲み物を味わうことができる。ギャラリー併設のカフェならではの特典といえるだろう。

うつわ&カフェ かくしち
うつわ&カフェ かくしち

また、同店のスイーツは全て自家製。テイクアウトもOKだ。周辺は住宅街だけに、小さな子どもでも安心して食べられるよう、材料や製法にこだわり、心を込めて作られたものばかり。

中でも人気は自家製スコーン。プレーンをはじめ、全粒粉、チョコ&アーモンド、抹茶&ホワイトチョコの定番4種に季節のスコーンなどを合わせて7種類。価格帯も180円~220円とお手ごろ。お味はといえば、新聞や雑誌、地域誌などのメディアにも多数取り上げられていることからも想像に難くない逸品である。

うつわ&カフェ かくしち
うつわ&カフェ かくしち

その他、スイーツは定番のシフォンケーキ、ベイクドチーズケーキ、チョコレートクラシック、わらび餅、焼き菓子、もちろん全て自家製だ。ケーキ、わらび餅は400円、焼き菓子は150円~280円である。さらに、ギャラリーの個展期間に合わせて限定のケーキも販売している。ランチは「月替わりのサンドイッチランチ」「信州おやきランチ」の2種類で、それぞれ950円となっている。どちらのランチもメインにサラダとドリンクが付く。信州おやきは長野にある手作り店から仕入れている本場物。野沢菜、丸なす、おから、粒あん、カボチャなどの定番の5種類に加え、季節のおやきが1~2種類用意されている。

うつわ&カフェ かくしち
うつわ&カフェ かくしち

併設のギャラリーは常設で、20名~30名ほどの作家作品が並んでおり、月に1・2回は個展も開催。作家も在廊しているので、直接話を聞いたり、展示されている作品を購入することもできる。

もともとは「若い作家たちを応援したい」という想いから始まった「うつわ&カフェ かくしち」の美空間をご堪能あれ。

うつわ&カフェ かくしち
所在地:東京都東久留米市中央町2-1-34 
電話番号:042-476-8050
営業時間:11:00~18:30
定休日:月曜日、第1・第3火曜日
http://kaku7.com/



PAGE
TOP