桜ヶ丘公園

永山の景色が一望できる
永山の景色が一望できる

多摩丘陵自然公園内にある都立公園。自然林に囲まれた園内は、散歩するだけでも気持ちが良い。春には桜が咲き新芽がほころび、夏には緑が鮮やかに、秋にはモミジも紅葉、冬には白く染まる雪景色、と季節折々の姿が楽しめる。また、夏にはキビタキ、冬にはルリビタキ、ツメ、ツグミといった野鳥がたくさん訪れ、足元ではオカタナツミソウやタンポポ、そして、川に住むオタマジャクシなども季節の訪れを知らせてくれる。

お花見にもぴったりの公園
お花見にもぴったりの公園

起伏に富んでいるので、けやきの丘や富士見の丘、こならの丘、谷戸の丘、ゆうひの丘など、小高い場所もたくさん。広い園内は、周囲の道路の至る所から入ることができるので、どこからでも散策をはじめられる。しっかりと運動のできる靴を履いていくと良いだろう。

遊具も充実
遊具も充実

「桜ヶ丘公園」では、職員に解説をしてもらいながら園内を散策する「桜ヶ丘公園ガイドウォーク」を毎月1回実施している。2月には寒さの中で咲きはじめる早春の花や冬鳥の姿を、3月には春めいてきた光の中で蕾がほころびはじめる花木や草花を、といったように、季節ごとの魅力を満喫できる。参加費無料、定員20名(先着順)なので、参加したい場合は実施日の朝10時にサービスセンター前に集合してみよう。

のびのび遊べる園内
のびのび遊べる園内

また、園内にはドッグランも整備されている。エリアは中・大型犬専用エリアと小型犬専用エリアとに分かれていて、どちらもきれいな芝生で快適。利用するには事前の登録が必要で登録者以外はキーロックがかかっていて入れないので、犬の伝染病などの心配もなく安心だ。なお、エリア外でも、公園内にはペット専用の水飲み場も随所に設置されているので、愛犬との散策にもピッタリ。

「桜ヶ丘公園」の里山の風景は、ボランティアの協力により保存されている。下草刈り、希少植物の保護、稲作など様々な活動のもとに、里山文化が継承されているのだ。またボランティアの方々によって、冬には木工クラフトや落ち葉遊び、焼芋などを行う「どんぐり祭り」や、もちつきイベントも開催している。春の「さくらまつり」も含め、たくさんの人が訪れ賑わいを見せている公園だ。

桜ヶ丘公園
所在地:東京都多摩市連光寺5 
電話番号:042-375-1240(桜ヶ丘公園サービスセンター)
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/..



PAGE
TOP