原峰公園

閑静な桜ヶ丘住宅街を通り抜けたところに緑地が広がっている。手つかずの雑木林、自生する野草、そして昆虫や小動物が生息する自然豊かなエリアと、遊具や水あそびができる池があり、子供たちが元気に走り回るエリアがある。昭和51年に桜ヶ丘第2児童遊園として開園し、昭和56年に原峰公園と名称が変更された。また、隣には「ゆう桜ヶ丘(桜ヶ丘コミュニティセンター・桜ヶ丘児童館)」が建てられ、中のカフェでゆっくりとお茶 .....


PAGE
TOP