東京都稲城市の自治体情報

東京都市部の南部にある、多摩川右岸の市、東京都稲城市。歴史は、明治時代に現在の稲城市にあたる六カ村が合併して誕生した「稲城村」に始まる。多摩川の水の恵みと、多摩丘陵の地形を活かした農業による自然の恵みがもたらす豊かな環境は、現在も市内の至るところで見られ、ナシやブドウなどのフルーツも盛んに栽培されてきた。特にナシの栽培で知られ、「稲城」の名を冠した梨は、ほとんど市場に出回らないことから「幻の梨」と .....


PAGE
TOP