二宮神社

二宮神社

平安時代の武将、藤原秀郷が戦勝祈願をしたと伝えられる、開運招福の神様「二宮神社」。名称の「二宮」は、あきる野市のかつての呼び名だった「武蔵国」の中で格上とされていた「武蔵六社宮」のひとつとされたことから。多摩郡小川郷に属していたことから、かつては「小河大明神」とも呼ばれていた。江戸時代に造営された本殿と、中に納められた室町時代の宮殿は、市の文化財に指定されている。9月の例大祭はしょうがをお供えする慣わしがある、別名「しょうが祭」。東京唯一の農村歌舞伎である無形民俗文化財「秋川歌舞伎」が上演される。

二宮神社
所在地:東京都あきる野市二宮2252 
電話番号:042-558-5636(二宮神社社務所) 



PAGE
TOP