神奈川学園中学・高等学校

1914(大正3)年の創立より100余年を迎える、女子校の「神奈川学園中学・高等学校」。自立した女性の育成を目的に設立された「横浜実科女学校」がはじまりとされ、女子一人ひとりの可能性を引き出す、次世代を見据えた人間教育が行われている。2000(平成12)年より導入された“21世紀教育プラン”では、「夢を見つける・夢をささえる・夢をかなえる」をテーマに掲げた学校運営、よりいっそう充実した教育機会が提供され、生徒一人ひとりの夢を現実へと近づける実践的な取り組みが行われている。

100周年記念講堂
100周年記念講堂

外観
外観

「神奈川学園中学校・高等学校」は自立した女性の育成を目的に1914(大正3)年の創立より100余年を迎える伝統校で、「東京高等師範学校」を卒業後、「神奈川師範学校(現・横浜国立大学教育人間科学部)」で教鞭をとっていた創立者の佐藤善治郎氏が、社会的に自立した女性の育成を目的に「横浜実科女学校」として開校させたのがはじまり。

創設者である佐藤善治郎先生の像
創設者である佐藤善治郎先生の像

建学の理念には「女子に自ら判断する力を与ふること」「女子に生活の力量を与ふること」の2点が掲げられ、「自覚」「心の平和」「勤勉」を校訓に、一人ひとりの可能性を引き出す、次世代を見据えた人間教育が行われている。

カフェテリアの外観
カフェテリアの外観

パソコン室
パソコン室

現在校名は「神奈川学園中学・高等学校」と改称。2008(平成20)年に併設型の完全中高一貫教育校へと移行、次世代を見据えた“21世紀教育プラン”の取り組みを展開している。“21世紀教育プラン”は、創立以来、教育理念として掲げられてきた自立した女性の育成を目的とした取り組みの総称で、新たな時代を迎え、世の中のニーズに応えるための次世代を見据えた実践的な内容が盛り込まれている。

図書室(ラーニングセンター)
図書室(ラーニングセンター)

図書室
図書室

受験対策の教本も充実
受験対策の教本も充実

2000(平成12)年に導入された“21世紀教育プラン”では、〈第1ステージ〉としてオリジナルテキストの開発や、チームティーチングの導入による教育機会の充実、国際交流を目的としたオーストラリア研修などが実施され、続く2008(平成20)年からの〈第2ステージ〉で完全中高一貫教育校となり、週6日制も採用された。そして、現在は2011(平成23)年にスタートした〈第3ステージ〉の過程にあり、国内のフィールドワークや6か年一貫カリキュラムによる先取り学習が行われている。

理科室
理科室

その他の取り組みの特色としては、実体験を積み重ねることで「生きる力」、「学ぶ力」をのばす事にも力を入れており、2000(平成12)年より実施されてきたオーストラリア研修をはじめとした国際交流や、「平和とは何か?」について考える沖縄研修、「日本文化の本質とは何か?」について考える奈良・京都研修など、国内のフィールドワークにも積極的に取り組んでいる。卒業後の進路において海外、国際舞台での活躍を希望する生徒は3割を超えており、2泊3日で中学2年生に行われる国内英語キャンプや、英語でのスピーチコンテストなど、日本とは異なる文化・価値観との出会いのなかで世界を感じる場も多い。また2016(平成28)年度より、国際交流の研修の一貫として「横浜国立大学」の留学生の協力により、地元横浜市を舞台にしたフィールドワークにも挑戦している。

校内の様子(学習コーナー)
校内の様子(学習コーナー)

“21世紀教育プラン”では、今後も時代の情勢やニーズを見極めながら、受験にも対応できる取り組みを推進していく予定で、英語4技能評価、センター試験にかわる学力評価テスト、アクティブラーニングの3つを柱にあらたな取り組みが検討されている。特に英語4技能評価に対する取り組みは、週1回「7時間目」を設けて英語に関わる学びの機会を提供したり、少人数制の英語キャンプやクラスを3つに分けて英会話を実施したりするなど、英語教育への取り組みにも注目が集まっている。

作法室
作法室

外観
外観

神奈川学園中学・高等学校
所在地:神奈川県横浜市神奈川区沢渡18 
電話番号:045-311-2961
http://www.kanagawa-kgs.ac.jp/



PAGE
TOP