浅間神社

浅間神社
浅間神社

旧・芝生村(しぼうむら、現在の浅間町)の鎮守として親しまれてきた神社が、こちらの「浅間神社」である。横穴古墳が密集する、「柚すり山」と呼ばれる丘の上に立地していることでも知られている。1080(承歴4)年に源頼朝が浅間神社を勧請し造営されたと伝えられ、祭神は木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)で、富士山頂の「浅間神社」を元宮とする。浅間造の本殿は、富士山を象ったものだとも言われている。

浅間神社
所在地:神奈川県横浜市西区浅間町1-44 
http://www.city.yokohama.lg.jp/nishi/miryoku/sozor..



PAGE
TOP