悟空茶荘

悟空茶荘
悟空茶荘

中華街の喧騒から少しだけ外れた場所にある、中国茶の専門ショップ「悟空」。その2階にあるのが「悟空茶荘」。中国茶ファンからは言わずと知れた、中華街の名店のひとつだ。

関帝廟
関帝廟

店への行き方は簡単。中華街のメインストリートを関帝廟に向かって歩き、右側に関帝廟を見たら、その手前の十字路を左に折れればいい。観光の中心地にありながらも、この店を訪れるのはリピーターが過半。中華街のうちでも、地元民に特に愛されている店のひとつである。

中華街には「悟空」の関連店はここを含め3つあるが、ほか2店は朝陽門近くにある物販専門の1号店と、同じく朝陽門近くのセルフサービス中国茶カフェ「悟空TEA BAR」。「茶荘」は3店舗のうちでも最も大人向け、マニア向けの店舗という位置付けにある。

悟空茶荘
悟空茶荘

1階はすべて中国茶の販売スペースとなっている。透明な袋に入った、日常使いの数百円のものから、アルミ袋に入り、お遣い物にも使える中堅ライン、さらに上には、缶入りで数千円もする高級茶、数万円の高級プーアル茶などもある。中国茶初心者から、筋金入りの中国茶マニアまで、広く訪れやすい雰囲気で、入店に臆することもない。

悟空茶荘
悟空茶荘

初めて店を訪れたなら、まず試してみたいのは比較的低価格のお茶だが、価格が数百円の袋茶でも、そこはさすがに専門店。鮮度、旬、産地に強いこだわりを持ち、普通のスーパーなどで扱われる中国茶とは別格の、良質な茶葉が使われている。

1 2 3 


PAGE
TOP