三渓園

三渓園

財団法人三溪園保勝会によって管理・運営されている「三溪園」は、生糸貿易により財を成した実業家・原三渓によって1906(明治39)年5月1日から公開された庭園である。17万5,000平方メートルに及ぶ敷地内には、京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されており、その建物は重要文化財や横浜市指定有形文化財にされている。

三渓園1

1953(昭和28)年に横浜市へ譲渡・寄贈され、前述の財団法人の設立とともに戦災による被害からの復旧工事を実施し、現在に至っている。

三渓園

三渓園
所在地:神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1 
電話番号:045-621-0634
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
休園日:年末(12月29日~12月31日)
http://www.sankeien.or.jp/