茶膳KOUMEI

中村孝明貴賓館1階に茶膳KOUMEIがある
中村孝明貴賓館1階に茶膳KOUMEIがある

JR京浜東北線「磯子」駅から徒歩10分ほど、「横浜プリンスホテル」の跡地に大きく店を構える「中村孝明貴賓館」。建物は、1937(昭和12)年に建てられた歴史的建造物である旧東伏見邦英伯爵別邸だ。1階に「茶膳KOUMEI」と「天ぷら花衣」、2階に高級和食「日本料理 中村孝明」という構造だ。趣のある外観とは異なり、中はモダンな印象。大きなシャンデリアがひときわ目を引く。

歴史を感じつつ食事を楽しめる
歴史を感じつつ食事を楽しめる

中村孝明といえば、某有名料理番組で和の鉄人としてその名を知らしめた。長年勤めた「なだ万」を退社後、2004(平成16)年までに数店舗オープンし、2014(平成26)年に「中村孝明貴賓館」を開業した。

茶膳KOUMEIではこだわりの料理を気軽に楽しめる
茶膳KOUMEIではこだわりの料理を気軽に楽しめる

「日本料理 中村孝明」や「天ぷら花衣」は、接待やお祝いごとなどでの利用が多いという。対して、「茶膳KOUMEI」のコンセプトは、地域密着型。住んでいる方に気軽に利用していただきたいと考えている。価格帯も、より気軽に日本料理が楽しめるようカジュアルな設定だ。「地元の奥様方が気軽に立ち寄り、お茶を楽しめる場所を」という思いも込められていて、お茶だけでの利用も可能。平日の昼は混み合うが、土日・祝日ともなると特に混み合うこともあるという。

茶膳KOUMEI
茶膳KOUMEI

なぜ磯子に店を構えたのだろうか。答えは、やはり建物にある。旧東伏見邦英伯爵別邸は、横浜市認定歴史的建造物で、通常このような建物に飲食店が入ることは難しい。料理人として、このような場所に店を構えるのはまさに夢だったという。中村孝明の集大成ともいえる「中村孝明貴賓館」は、これからも丘の上から街を見守り続け、地元の人に愛されていくことだろう。

茶膳KOUMEI
所在地:神奈川県横浜市磯子区磯子3-13-1 Brillia City 横浜磯子内
電話番号:045-753-0303
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~20:30(L.O.20:30)
定休日:火曜日(祝祭日を除く)
http://koumei-nakamura.net/kihinkan04/

横浜市磯子区のitot


PAGE
TOP