久良岐能舞台

久良岐能舞台
久良岐能舞台

日本の伝統芸能である能楽の囃子方育成のため、1917(大正6)年東京・日比谷に建てたものが、「久良岐能舞台」のはじまりである。戦後は能楽愛好家の尽力によって現在の地に移築・復元し、1984(昭和59)年には横浜市に寄贈され、現在に至る。

現在はお茶会や講座など、様々な催し物が行われる施設として活用されている。茶室の利用の場合は、備品の貸出しサービスも利用することができる。

日本画壇の重鎮・平福百穂の筆による舞台の鏡板が有名で、整備された日本庭園など、見どころ満載の施設である。

久良岐能舞台
所在地:神奈川県横浜市磯子区岡村8-21-7 
電話番号:045-761-3854
開館時間:9:00~22:00(夜間の利用が無い場合、17:00閉館とする場合あり)
休館日:年末年始(12月29日~1月3日)、臨時休館あり
http://www.kuraki-noh.jp/

横浜市磯子区のitot


PAGE
TOP