神奈川県立循環器呼吸器病センター

1954(昭和29)年に開院した、地方独立行政法人神奈川県立病院機構が運営する「神奈川県立循環器呼吸器病センター」。呼吸器内科、循環器内科、糖尿病・内分泌内科、呼吸器外科、心臓血管外科、放射線科、麻酔科を有する、呼吸器・循環器疾患及び結核性疾患専門の病院で、一般病床179床、結核病床60床、計239床の入院施設も完備している。 循環器呼吸器の専門外来として、悪性中皮腫・肺がんなどアスベスト関連疾患 .....


PAGE
TOP