「憲法草創之處」碑

「憲法草創之處」碑
「憲法草創之處」碑

京浜急行電鉄「金沢八景」駅から、金沢シーサイドライン「野島公園」駅方面に向って500メートルほど進んだ洲崎町交差点に建つ碑。

かつてこの辺りに東屋という旅館があり、ここで伊藤博文、金子堅太郎、伊東巳代治、井上毅らが明治憲法の構想を練った。さらに、この場所から直線距離で2kmほど東にある横須賀市夏島町には、「明治憲法草案起草の跡」と記された碑が建っている。

ここは伊藤博文の別荘があった場所だが、ある日、東屋に盗賊が入り憲法草案の機密書類が盗まれたため、安全を考え当時孤島状態だった夏島へ会議の場所が移されたと言われる。1889(明治22)年に発布された大日本帝国憲法は、この草案を基にしてつくられた。

「憲法草創之處」碑
所在地:神奈川県横浜市金沢区洲崎町 



PAGE
TOP