上行寺

上行寺
上行寺

鎌倉時代に創建された古刹。昔はすぐ近くまで海があり、山門脇の「船繋ぎの松」が、そのことを物語る。

当初は真言宗の寺院であったが、日蓮上人が立ち寄ったことが縁で日蓮宗の寺院に改宗された。本堂に安置されている日蓮像は六浦の「お祖師様」として信仰されている。

裏山で、岩肌を彫って作られた鎌倉時代特有の墓「やぐら」と道具類が発掘され、「鎌倉で他に例を見ない特異な遺構」と注目された。源頼朝が建てた寺ではないかと考えられている遺跡は、現在は一部が上行寺東やぐら群遺跡として発掘当時のままに保存されている。

訪れれば、金沢八景の遺跡の街としての一面を知ることができるだろう。

上行寺
所在地:神奈川県横浜市金沢区六浦2-2-12 
電話番号:045-782-5940



PAGE
TOP