菓子の音

菓子の音
菓子の音

金沢八景で、「王道」を感じさせられる洋菓子店に出会った。

菓子の音である。

京急本線金沢八景駅から、横須賀街道(国道16号)を南へ下って六浦交差点を右折、京急線のガードをくぐって環状4号(県道23号線)をしばらく進んだところに、かわいらしい看板と外観の洋菓子店が見えてくる。

菓子の音
菓子の音

「このあたりに洋菓子店はほとんどない」と店主が言う通り、同店への道すがら、洋菓子店と思しき風情のお店は見当たらなかった。であるからこそ、老若男女が広く好むと思われる洋菓子を、この店では広くラインナップさせるように心がけている、とのこと。店内には、ケーキなどの生菓子と焼き菓子がほぼ半々の割合で並べられている。

菓子の音
菓子の音

店主のこだわりは、特に「焼き」にあるという。どんなお菓子でも、焼く工程が施されたものを用意しているそうだ。たとえばプリンでは、スポンジ部分を施すようにする、など。

そんなこだわりが、どんな味わいを生み出しているのか、さっそくいくつかのスイーツを食させてもらった。

1 2 3 


PAGE
TOP