帷子川親水緑道

帷子川の河川改修によって生じた旧河川敷と、その周辺に残る豊かで貴重な自然景観を最大限に活用し、市民が親しめる憩いの空間として横浜市が整備した、「帷子川親水緑道」。 その敷地面積は1万5,359平方メートルを誇り、公開されたのは1989(平成元)年12月15日。「池・庭園ゾーン」「せせらぎゾーン」「広場ゾーン」に分かれており、地形の起伏や季節折々の変化によって、表情豊かで回遊性ある空間が創出されてい .....


PAGE
TOP