炭火焼ステーキ&ハンバーグレストラン ぶる

炭火焼ステーキ&ハンバーグレストラン ぶる
炭火焼ステーキ&ハンバーグレストラン ぶる

緑区役所近く、台村町の交差点そば。木組みのテラスが目を引く、赤いサンシェードの店がある。「炭火焼ステーキ&ハンバーグレストラン ぶる」。近隣住民の間では「肉料理を思いきり食べるなら『ぶる』へ行け」という口コミも聞くほど名の知れたレストランだ。

店内は、外観のウッド調に合わせた木組みに、天井の無機質な銀パイプ。あたたかさとスタイリッシュさが混在した、どことなく落ち着ける空間だ。

炭火焼ステーキ&ハンバーグレストラン ぶる
炭火焼ステーキ&ハンバーグレストラン ぶる

「ぶる」といえば、なんといってもハンバーグ。訪れたのはランチタイムが終わるギリギリの時間だったのだが、それより遅い時刻に入ってきて「この店のハンバーグがおいしいと聞いたので、やってきました。すみませんが、ぜひ食べさせてください」とお願いしているグループもいたりして、味の評判のほどがうかがえる。

こちらもランチタイム終了間際で入った身、早いところ注文しなければ。スタッフにおすすめを尋ねたところ、180gのハンバーグのコースが「ぶる」の魅力を余すところなく味わえそうに思えたので、こちらを注文する。

まずは、スープとサラダ。スープは、しっかりとした味付けのコンソメスープ。サラダは、オーロラソースのようなピンクのドレッシングがかかった、たっぷりとした盛りのものだ。

サラダの手前部分に見える赤い粉は、店で調合しているオリジナルスパイス。カイエンペッパーのような豊かな辛みを持っている。これを好みに応じてサラダにかけると、クリーミーなドレッシングが、また違ったおいしさになる。

炭火焼ステーキ&ハンバーグレストラン ぶる
炭火焼ステーキ&ハンバーグレストラン ぶる

1 2 3 4 


PAGE
TOP