木かげ茶屋

国道246号線沿いに佇む、瀟洒なロッジ風の一軒家レストラン「木かげ茶屋」は、1984(昭和59)年にオープン。 創業当時はファミレス全盛期、そのような時代の中、店主の土志田安司さんは「厳選素材を使用し、手間をかけた料理で“個人店のよさ”を出そう」と出店を決意。レストラン開業の5年後には、パティスリーも出店し、創業以来30年以上に渡り、この地で営業を続けている。   .....


PAGE
TOP