浮島町公園(川崎区市民健康の森)

浮島町公園
浮島町公園

木更津へつながるアクアラインの入口と、海底トンネルの開通によって廃止されたフェリー乗り場に挟まれた浮島町公園。臨海部に位置する、川崎最東部の公園である。

川崎市各区に一か所ずつ公園を整備する市の事業「川崎区市民健康の森」の一環として、浮島町公園は川崎区のそれに該当する。主な活動としては、市内で最初に春を迎え、お花見ができる場所にしようという意図から、市民グループ「海風の森をMAZU(まず)つくる会」が2004年11月に河津桜を植樹。その他、ビオトープの整備や水仙の丘の整備など、定例的な活動でこの公園を着々と築きあげ、現在も管理運営している。

羽田空港へ着陸する飛行機を見られるスポットとしても知られている。

浮島町公園
浮島町公園

浮島町公園(川崎区市民健康の森)
所在地:神奈川県川崎市川崎区浮島町12-7 
電話番号:044-201-3136(区民協働推進部)
http://www.city.kawasaki.jp/61/61kusei/home/umikaz..



PAGE
TOP