イルピノーロ

「川崎で最もしゃれたスポットは?」と尋ねてみたら、きっと多くの人がこう答えるだろう。
「やっぱり『チッタデッラ』かな」
チッタデッラとは、川崎きってのショッピングスポット「ラ チッタデッラ」のこと。イタリアの街並みを模した素敵な雰囲気は、オープンして5年経った今も多くの人々を惹きつけるに十分な吸引力を持っている。

多くの人が訪れるラ チッタデッラには、当然のことながら、多くの飲食店も入っている。その中で最高峰との呼び声が高いのが「イルピノーロ」。銀座や大阪・梅田など、日本の一等地に姉妹店を持つ、高級イタリアンレストランだ。
イタリアの雰囲気を持つショッピングスポットの中心部にある、イタリア料理のリストランテ(高級レストラン)。この符号の合致を考えても、やはりラ チッタデッラで第一の飲食店であることは間違いないだろう。

川崎市川崎区の高級イタリアン「イルピノーロ」
川崎市川崎区の高級イタリアン「イルピノーロ」

玄関前に鎮座しているのは、スッキリとしたデザインが印象的な噴水。中に入ると、ブラウンで統一され、照明が落とされたシックな内装がエグゼクティブ感を醸し出している。客席フロアの入り口には、落ち着いたウエイティング・バーのカウンターが。リストランテの構成としては完璧だ。
多くのおいしい食材を生み出すイタリアの中部地方・トスカーナのリストランテをそのまま持ってきたかのような雰囲気に、味への期待がジワジワと高まってくる。

il_pinolo_inside1.jpg
il_pinolo_inside1.jpg

il_pinolo_inside2.jpg
il_pinolo_inside2.jpg

キャンドルの明かり揺らめくテーブルに案内される。ゴージャスな雰囲気に浸り、グラスワインを飲みながらパスタの到着を待つ。
「シェフおすすめのパスタで」とのリクエストで出てきたのは、「車エビとポルチーニ茸のタリアテッレ」。ポルチーニ茸とは、イタリアの秋を代表する高級キノコ。夏が過ぎ、秋のきざしが感じられだした時期ではあるが、まさか、こんなに早くポルチーニと出合えるとは思っていなかった。しかも乾燥ものでなく、フレッシュなものがふんだんに!

il_pinolo_pasta1.jpg
il_pinolo_pasta1.jpg

「当たり前のことですが、一皿の上に季節を感じていただきたかったので」と、笑顔を見せるシェフ。料理で客を喜ばせたいというシェフのホスピタリティー精神をひしひしと感じてしまう。
パスタは手打ち。モッチリとした歯ごたえがたまらない。調味のために使われているものは、エビとポルチーニのジュース、あとはオイルとニンニクなど、実にシンプル。しかし、麺にそれらが複雑に絡み、食べたとたんに奥深さにうならされる。
それもこれも素材の良さ、そしてシェフの感性の素晴らしさに他ならない。

そのシェフの感性は、メインでも堪能できた。「鴨のソテー イチジクのソース添え」。薄い緋色に火が通された絶妙な焼き加減の鴨肉を、イチジクの風味づけを施したポルト酒のソースが彩っている。
このルビー色のソースの向こう側には、反対色相ともいえるブロッコリーの緑。パッと見ただけで、目の奥に鮮烈な印象を残す。目で楽しんだ後に口へ運ぶと、鴨肉の旨味、そしてソースの甘い香りが舌に残る。イタリアの健啖家も満足するボリューム感も嬉しい。
添えられたイチジクは、大胆にもスパッと2つ割りにされている。鴨肉とイチジクの組み合わせは、これもまた秋の味覚を先取りしたようで、大満足のディナーとなった。

il_pinolo_main1.jpg
il_pinolo_main1.jpg

今回はアラカルトでいただいたのだが、ディナータイムでも前菜やパスタ、デザートと、女性のお腹にちょうど良いプリフィクスコースを設けているところがありがたい。本来はメインを飛ばすことはあまり良しとされないが、高級感あふれるイルピノーロでそうしたコースを設定していることは、少々意外だった。どんな人にも安心して食事を楽しめるようにしてくれていることが嬉しい。
もちろん前菜からパスタ、メインを楽しめるフルコースもある。そして、ぜひ機会を作って食べてみたいのが「シェフのお任せコース」。このシェフは、何かの能力でもあるのかと思うほど、客の嗜好を読みとることに長けているようだ。事実、たっぷりのポルチーニに感動し、カルネ(肉料理)の中でも特に好きな鴨肉を味わうことができた。
常連客のほとんどがこのお任せコースをオーダーするというのも大きくうなずける。
これが一連のコース仕立てになると、どのような展開になるのだろう。次回こそ必ず試してみたい。

ちなみに、シェフはソムリエの資格も持っているという。つまり、好みのワインにピッタリの料理を作ってもらえるということであり、料理にピッタリのワインをチョイスしてもらえるということだ。
もちろん、ワインの品揃えも豊富。リスト以外にも良いワインをたくさん収集していることは、常連なら周知の事実だとか。ワインにうるさい食通の人と連れだって来店しても安心だ。

il_pinolo_vino.jpg
il_pinolo_vino.jpg

il_pinolo_celler.jpg
il_pinolo_celler.jpg

ちなみに、本日選んでもらったグラスワインはメルロー種。これまた格別に好きな品種から造られたワインだったことを書き添えておく。

普段づかいはもちろん、フォーマルなおもてなしにも適しているイルピノーロ。婚礼シーズンの週末はほとんどがレストランウエディングに利用されているところにも、その実力が証明されている。
川崎市で最高のイタリア料理を味わうなら、ここをおいて他にはないだろうと強く思わせる店だ。

il_pinolo_inside5.jpg
il_pinolo_inside5.jpg

ディナーコース…4,000円、6,000円
シェフのお任せコース…8,000円

イルピノーロ
所在地:神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 マッジョーレ 3F
電話番号:044-230-1033
http://lacittadella.co.jp/tenant/all/40…



PAGE
TOP