縄文天然温泉 志楽の湯

地下1,300メートルを超える地下から湧きだす天然温泉を楽しめる「縄文天然温泉 志楽の湯」。地中に閉じ込められた海水が数十万年の時を経て熟成した源泉は、周囲の岩のミネラル、海草、草木の成分や繊維などが溶け込んだ「化石海水」と呼ばれる太古の海水である。ナトリウムイオン、塩化物イオンなどを豊富に含んでおり、皮膚の新陳代謝を良くし、疲労回復や肌がすべすべになるなどの効用が期待できる。 自然岩と自然木に囲 .....


PAGE
TOP