郷土料理 でくのぼう

郷土料理 でくのぼう
郷土料理 でくのぼう

JR線「武蔵小杉」駅前の府中街道沿いにある「郷土料理 でくのぼう」。地元では「海鮮が美味い居酒屋」ということで知られている。この店の店主・小山田氏は「郷土料理」を看板に掲げるほど生まれ故郷への愛着をもつ人物。岩手で生まれ、盛岡で15年ほども居酒屋を切り盛りしていたが、数年前に「東北の味をこの地に伝えたい」と移り住んだそうだ。

郷土料理 でくのぼう
郷土料理 でくのぼう

岩手での経験が長いだけに、魚を見る目はひときわ厳しい小山田氏。その目に適った素材だから「味は岩手と変わらないよ。価格はもっと安くしたけどね」と胸を張る。大間産のマグロ、陸奥産のホタテ、三陸産のカキなどの有名どころをはじめ、北東北全域から旬の魚が集められてくる。送料はその分かかるが、それでも都心の市場を通すよりも安く新鮮な魚を入荷できるとのこと。昼時には500円の「日替わりランチ」から、900円の「日替わり刺身定食」まで数種類のランチが登場し、サラリーマンやOLに人気を博している。

郷土料理 でくのぼう
郷土料理 でくのぼう

「でくのぼう」で使う食材は産地を絞っているため、年間を通じた「定番メニュー」より「旬のメニュー」が多いことが特徴。これは「旬の食材を美味しい状態で食べて欲しい」という願いがすべての料理に込められているためだ。東北の食材をふんだんに使い、しかも抜群の鮮度で提供してくれる「でくのぼう」は、当然ながら武蔵小杉の人々に大いに歓迎され、今では個人客はもとより、地元企業、官公庁などの宴席でも「定番スポット」となっているそうだ。ランチにも、大切な食事の席にも、信頼して任せることのできる店。それが「でくのぼう」の最大の魅力と言える。

郷土料理 でくのぼう
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町3-445 
電話番号:044-733-4880
営業時間:ランチ 火~金曜日 11:30~13:00頃、ディナー 全日17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:不定休
http://www.dekunobou.jp/



PAGE
TOP