津田山駅

37-01mizonokuti.jpg
37-01mizonokuti.jpg

溝の口エリアの隣駅である「津田山駅」は、JR南武線沿線の、こぢんまりとした駅。屋内スノーボード・スキー施設の「スノーヴァ溝の口R246」最寄り駅でもあり、若者たちが降り立つ姿もちらほら見られる。

前身は、昭和16(1941)年に開業した、南武鉄道の日本ヒューム管前停留場。2年後の駅昇格を経て、昭和19(1944)年、南武鉄道線の国有化により、国鉄(現在のJR)南武線の津田山駅となった。

駅周辺にはスーパーマーケットや酒屋、コンビニエンスストアなどがあり、生活に便利な施設が過不足なくそろっており、コンパクトに買いものができるというメリットも。今後の成長を予感させる、使い勝手のよい駅だといえそうだ。

津田山駅
所在地:神奈川県川崎市高津区下作延
http://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx..



PAGE
TOP