五ヶ村堀緑地

五ヶ村堀緑地
五ヶ村堀緑地

向ヶ丘遊園駅を出て府中街道沿いに歩くと、神奈川県内最古の人口用水路である「二ヶ領用水」と、その脇にある遊歩道「五ヶ村堀緑地」に出会う。向ヶ丘遊園まで駅前からモノレールが走っていた頃、二ヶ領用水の分水を暗渠化した上に線路が敷かれており、廃線後にその跡地を整備して遊歩道が造られた。入口の石柱に「水と緑のプロムナード」とある通り、緑の草木が水を流すモニュメントの間に生い茂る、四季の香りを感じられる遊歩道として区民に親しまれている。

五ヶ村堀緑地
所在地:神奈川県川崎市多摩区登戸 



PAGE
TOP