川崎北部市場(川崎市中央卸売市場北部市場関連棟)

「川崎北部市場」は、自然環境との調和をはかるため、構内に20%の緑地帯をもうけた緑豊かな市場。魚は「水産棟」、野菜類は「青果棟」で取引されている。そして、市場の中央にある「関連棟」では、私たちの食に関する「すべて」を扱っており、市場関係者でなくとも買い物が可能だ。 棟内は、約70の店舗が集結。毎週土曜日の朝7時30分から10時30分には「関連・朝市」が開催され、野菜やお肉、加工食品などを卸値で購入 .....


PAGE
TOP