純手打ち讃岐うどん 綾

純手打ち讃岐うどん 綾

東名川崎インターから北へ500mほどの場所にある「純手打ちうどん 綾」。店に入るとカウンター席が囲む広い厨房の奥で、忙しそうに店主が麺生地を延ばしている。まさに目の前で打った麺が運ばれてくるのだ。洋食シェフ出身の店主の八河氏は20代に脱サラ、四国の地に足を運び讃岐うどんを食べ歩き、名店「あたりや」で2年間修業をしたのち、「綾」を開店させた。

純手打ち讃岐うどん 綾

麺の粉には、讃岐から取り寄せたうどん専用粉「緑あひる」を使用。水は大井松田ICまで車を飛ばし、上大井の蔵元「井上酒造」までもらいに行くほどのこだわり。練り上げた生地は、当日の気温や湿度も加味しながら常温で熟成する。こうして仕上がった麺は弾力とキレの良さを併せ持ち、噛めばムッチリと弾き返すような弾力が楽しめる。そして噛むほどに小麦の香りが優しく広がるのだ。

純手打ち讃岐うどん 綾

メニューは「あつあつ」「ひやあつ」「ひやひや」など。「あつあつ」は熱い麺と熱いダシ、「ひやあつ」は冷たい麺と熱いダシといった具合だ。いずれにも「大」「小」の2サイズがあるので、「小」を幾つも並べて食べ比べるお客さんも多い。うどんに使うダシは煮干し・鰹節・昆布で取る正統派の和ダシ。讃岐直伝の伝統製法をかたくなに守りながら、日々手打ちにいそしむ若き店主夫妻。小さな一杯に込められた思いを、しっかりと受け止めて食したい。

純手打ち讃岐うどん 綾
所在地:神奈川県川崎市宮前区犬蔵1-9-21 コーポ向井1F
電話番号:044-976-5433
営業時間:11:00~15:30頃(麺切れで閉店の場合あり)
定休日:火曜日
※本文内の価格等は取材時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。



PAGE
TOP