富士見台ウルフ少年野球クラブ

富士見台ウルフ少年野球クラブ

川崎市宮前区を拠点に活動する「富士見台ウルフ少年野球クラブ」。発足は30年以上前という歴史のある野球クラブだ。「富士見台小学校」「宮崎第四公園」などを主な活動拠点とし、多摩川河川敷などで練習を行うこともある。在籍するのは主に「富士見台小学校」や「土橋小学校」の生徒だが、周辺小学校からの参加もあるという。

仲間とともに成長する子どもたち

30年という歴史のある「富士見台ウルフ少年野球クラブ」、強みはやはり歴史と伝統。これまでクラブが重ねてきた試合の数々の中から得た戦術、そしてチームとしてのあり方を大切にし、次の世代へとつないでいく。

第24回宮前区春季野球大会A、Bチームともに優勝

同クラブの活躍はめざましく、2016(平成28)年4月に行われた第24回 宮前区春季野球大会ではA、Bチームともに優勝。また、同年6月には、第36回 高円宮賜杯 全日本学童軟式野球大会 神奈川県大会にてみごと優勝し、8月7日から始まる高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会の全国大会への出場権を手に入れた。同大会は、多くのチームが憧れる「小学生の甲子園」ともいわれ、出場は全国約12,000チームから勝ち抜いた強豪の証だ。「富士見台ウルフ少年野球クラブ」の勢いはとどまるところをしらない。

第36回高円宮賜杯 全日本学童軟式野球大会 神奈川県大会の優勝

チームに所属することで、得られるのは単なる野球の技術だけではない。目標を達成するためにはなにが必要か考え工夫し、努力すること。そして、チームと協力すること、周囲に感謝すること。練習や試合に取り組む中で一回りも二回りも大きく成長し、内面の成長も期待できるだろう。

富士見台ウルフ少年野球クラブ
所在地:神奈川県川崎市宮前区宮前平2-18-3 
http://wolf.main.jp



PAGE
TOP