無量光寺

無量光寺
無量光寺

「無量光寺(むりょうこうじ)」は、JR相模線「原当麻」駅より徒歩10分ほどの場所にある時宗寺院。時宗の旧大本山で、当麻山無量光寺と呼ばれている。時宗の開祖である一遍上人の縁の寺であり、無量光寺山門のほか、境内そのものが「かながわの景勝50選」の一つにも選ばれている。

無量光寺
無量光寺

諸国遊行の途中の一遍上人が、鎌倉時代の1261(弘長元)年、金光院という庵を設けて修行に励んだのが寺の起こりであるという。1303(嘉元元)年、一遍上人の弟子の他阿真教が遊行の後に、この地に無量光寺を建立し定住したという。本尊は木造一遍立像(原則秘仏だが公開もあり)で、市指定有形文化財にも選ばれている。

レプリカが、国立歴史民俗博物館と相模原市立博物館にある。

無量光寺
所在地:神奈川県相模原市南区当麻578 
電話番号:042-778-0284
http://www.muryoukouji.or.jp/



PAGE
TOP