「おまもり」cafe+元気食堂

「おまもり」cafe+元気食堂
「おまもり」cafe+元気食堂

「おまもり」という一風変わった店名は、安全な食材、健康を守る料理という理念からつけられた名。かつて「相模大野」駅の北口側に店を持っていたが、南口に移転したのちはメニューも一新し、京都風のおかず「おばんざい」を前面に打ち出したメニューで新境地に乗り出した。現在は健康に気を遣う女性を中心に、広く支持を集めている。

「おまもり」cafe+元気食堂
「おまもり」cafe+元気食堂

店があるのは「相模大野」駅南口から徒歩1分ほどの場所。駅前とはいえひっそりとした雰囲気の街角だ。店内は木目が基調となっており、基本的にはシンプルな雰囲気なのだが、随所にディスプレイされた品々が目を引く。斬新なイラストに、オシャレなランプの数々、さらには一角にあるブティックコーナー。まるで原宿あたりに居るような気分を味わえるのだが、それもそのはずだ。

「おまもり」cafe+元気食堂
「おまもり」cafe+元気食堂

この店を経営しているのは、卓球を楽しみながら食事もできる「中目卓球ラウンジ」を展開し、一世を風靡した前衛的な会社。この「おまもり」は裏原宿にも店舗があり、原宿店では卓球もできるとか。相模大野店は地産池消を意識した健康志向のメニューを軸に据えた「身近なカフェ」を目指しているそうで、さすがに卓球台は無いが、若者の街・原宿で培ったセンスがディテールに現れている。服や小物は若手デザイナーを中心にセレクトしたものを置いているが、相模大野でほかに手に入る場所は無いだろう。絵やランプも某有名作家の手によるものを、展示も兼ねて置いている。気に入ればその場で購入の手配をしてくれるそうだ。

1 2 


PAGE
TOP