京懐石 りほう

京懐石 りほう
京懐石 りほう

京懐石 りほうは平成2年にオープンした茶事が目的で作られたお店。茶事とは、作法に則り、お抹茶の一杯を頂くために、究極のおもてなしを行う正式なフルコースのことだ。

 

京懐石 りほう
京懐石 りほう

そうした一連の茶道の流れを体現できる場所として近隣になかったため、オーナーが創業したのだという。贅を尽くした造りでありながら、相模大野駅から徒歩2分という立地条件は、地域屈指の京懐石の名店として今では、周辺地域にも知られる存在となった。

京懐石 りほう
京懐石 りほう
 

地階にある店内は、5人の女性作家が手がけた「和モダン」のイメージできめ細やかな女性の感性が活かされている。また、社長自らが全国の窯元に出向いて集めた器に楚々と盛り付けられたお料理は、まさに五感で味わうという言葉とおりだ。

 

京懐石 りほう
京懐石 りほう

個室として堀炬燵式の座敷や、4階にテーブル席などのお部屋も用意されているので、家族や親戚との会食や、結納などの吉事、法事などの仏事、接待など様々な目的に合わせて幅広く利用することができる。

 

京懐石 りほう
京懐石 りほう

お手軽な「御弁当」1,260円(カウンターのみ)をはじめ、「一汁三菜」3,150円や、「おまかせ」5,250円などのリーズナブルなメニューはじめ、「雪」6,300円、「月」8,400円、「花」10,500円、「波」12.600円などの本格懐石コースがある。

 

京懐石 りほう
京懐石 りほう

京料理ならではの「出汁」と、20日毎に変わる四季の献立(先付け、口取り、煮物椀、お造り、炊き合わせ、焼き物、蒸し物、揚げ物、酢の物、皿もの、ご飯・汁、水物、デザートなど、波コースの場合)が楽しみである。

 

京懐石 りほう
京懐石 りほう

気心知れた相手とゆったりとした時間を楽しみ、じっくりと京料理を味わう目的でぜひ、気後れすることなく訪れてもらいたい相模原の名店である。

 

京懐石 りほう
京懐石 りほう

また、裏千家教授者の渋谷宗芳氏による茶事教室が、毎月1回、開かれており、同ビルの上階にある茶室「待光庵」、「直心庵」が使われている。

京懐石 りほう
所在地:神奈川県相模原市南区相模大野3-13-13  
電話番号:042-745-4111
営業時間:昼の部11:00~14:00(L0)夜の部17:00~21:00(LO)
定休日:水曜日
※クレジットカードの利用可
http://www.rihou.com/



PAGE
TOP