貝山緑地

貝山緑地1

小高い丘の上にある緑地で、もとは海軍航空隊とその予科練習部が初めて置かれた地であり、戦争時には地下に飛行機の格納庫と旧日本軍の防空壕が掘られた。

首都防衛航空隊の中枢部であったと考えられているその場所は、現在は防空壕の遺構を見学できる公園に整備され、入口には歴史を示す「鎮魂の碑」が建てられた。豊かな緑の一部は、地域住民の植林活動によって植えられた杏の木で、花の咲く時期には名所として多くの人が訪れる。

貝山緑地
所在地:神奈川県横須賀市夏島町 



PAGE
TOP