とんてつ

とんてつ
とんてつ

北久里浜駅からやや離れた住宅街の角地、ひっそりと「とんかつ」の暖簾を掲げる「とんてつ」。店の風貌からは年季の入った親父さんでも出てきそうな雰囲気だが、店に入ると若夫婦が営んでおり驚かされる。

とんてつ
とんてつ

実はこの店を開店したのは店主・高橋氏の父。もともとはイタリアンのシェフだったという父が、友人から譲り受けたこの店を息子の幸治氏とともに開業し、「とんかつの名店」へと育て上げていった。残念ながら初代は亡くなってしまったそうだが、その後もレシピは一切変えず、父の味を大切に守り続けている。開業から15年ほどだというが、どことなく歴史が詰まった趣がある店構え。それもまた、この店のひとつのスパイスとなっているのだろう。

1 2 3 


PAGE
TOP