金目川青少年サイクリングコース(吾妻橋付近)

金目川青少年サイクリングコース(吾妻橋付近)
金目川青少年サイクリングコース(吾妻橋付近)

金目川青少年サイクリングコースは、1967(昭和42)年に日本で初めて開通したサイクリングコース。正式名称は「一般県道相模川自転車道」。相模湾に面した河口を始点にして、平塚の市街地を通る全長約30キロのレクリエーションロードは、東雲橋付近で金目川沿いに走る「金目川コース」と、鈴川沿いに走る「鈴川コース」に分かれ、どちらかをぐるりと回ってまた相模湾へ戻る。自転車専用道路ではなく、小学生が遊んでいたり、売店が出ていたりと、日々の暮らしに溶け込んだのどかな生活道路でもある。

金目川青少年サイクリングコース(吾妻橋付近)
所在地:神奈川県平塚市片岡 ほか 



PAGE
TOP