Rans kamakura

通常のバーニャカウダはスティック状などにカットした野菜をアンチョビ入りのオイルソースにつけて食べるが、Rans kamakuraのそれは、ソースをドレッシングにし、かけたものとなっている。斬新で新鮮な“バーニャカウダ”とでも言おうか。

Rans Kamakura2
Rans Kamakura2

紅芯大根やビタミン大根などの珍しい野菜が盛り込まれ「こんなに種類があるのもなのか」と驚くほどのアイテムが一皿にまとめられる、この店のバーニャカウダ。特に目を引くのはオレンジズッキーニだ。ズッキーニ自体がカボチャの仲間なので、それを考えれば驚くこともないはずだが、あまりの鮮やかな色に、目は釘付け。そして、味はフルーツのように甘い。予想以上のおいしさに、2度ビックリだ。

Rans Kamakura3
Rans Kamakura3

目を丸くしていると、オーナー夫人が「鎌倉野菜にはこういうものもありますよ」と、紫色のカリフラワーを披露してくれる。好奇心に負け、わがままを言って試食させてもらう。味自体は通常のブロッコリーから大きく外れてはいないが、味わいや鮮度はもちろんそこらのスーパーマーケットで買うものとはひと味もふた味も違う。さすが鎌倉野菜だ。

Rans Kamakura4
Rans Kamakura4

1 2 3 4 


PAGE
TOP