鎌倉 松原庵

「由比ヶ浜」駅から徒歩2分ほど。閑静な住宅街の中に格調の高い日本家屋が見えてくる。「鎌倉 松原庵」は香り高い手打ちのお蕎麦がいただける割烹料理店。建物は築75年の日本家屋をそのまま利用しており、しっとりと落ち着いた空間で食事ができる。昼の部と夜の部に分かれており、昼は蕎麦を中心とし、夜は料理とお酒が楽しめるようになっている。

鎌倉 松原庵
鎌倉 松原庵

昼のコースには「由比(2,800円)」と、それをさらに贅沢な内容にした「松原(4,000円)」がある。そのほか一品料理、蕎麦の前に食べたい前菜類、そして普通のお蕎麦屋さんと同じように冷たい蕎麦・温かい蕎麦などもさまざまに取り揃えている。夜はさらに季節のおすすめ料理や煮物、焼き物、酒の肴などが多種多様な品々が加わる。料理は創作的でイタリアンなどの要素も多く「日本料理」という枠にとどまらない。

鎌倉 松原庵
鎌倉 松原庵

注目の蕎麦は、挽きぐるみの二八蕎麦。毎日、その日出す量だけを店内で手打ちしている。お酒の種類も豊富で、日本酒、焼酎、ワインなど厳選されたものがいただけるので、酒と蕎麦好きにはたまらないだろう。

鎌倉 松原庵
鎌倉 松原庵

初来店の人にもオススメな昼のコース「由比」を紹介してみよう。テーブルに供されるのは「彩り七種盛り合わせ」「旬野菜の天ぷら」そして蕎麦(せいろもしくはかけそば)。盛りつけも凛として美しい。「彩り七種盛り合わせ」では肉、野菜、魚の全てが入っている。少しずつたくさんの味を楽しめるので特に女性に人気のようだ。

1 2 


PAGE
TOP