光照寺

光照寺

「清浄光寺」の末寺である「光照寺」は時宗の寺院で、山号を西台山と称する。開基は一向俊聖で、本尊は阿弥陀如来。本堂周辺に多くのシャクナゲが植えられていることから「しゃくなげ寺」とも呼ばれるが、レンギョウやユキヤナギの名所としても知られる。四季を通じて草木を楽しめる“花の寺”である。

光照寺
所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内827 



PAGE
TOP