手焼きせんべい 鎌倉壱番屋

鎌倉駅から小町通りを5分ほど歩いて進むと、醤油の香ばしいにおいがしてくる。小町通りでは、おせんべいを片手に散策を楽しむ人たちの姿を見ることができる。

店頭で炭火の上で次々とおせんべいがひっくり返されていき、焼きたてあつあつのおせんべいがその場でいただける。ここ「手焼きせんべい 鎌倉壱番屋」は、あきたこまちの生地を炭火で焼き上げたおせんべいが大人気。焼きたてのおせんべいをその場で紙の小さな袋に入れて、できたてのお味を楽しむことができる。
また、その他にも店内には100種類以上ものおせんべいが並ぶ。

IMG_4782.JPG
IMG_4782.JPG

醤油のうす焼、厚焼、のり、ごま、手作りのザラメせんべい。他にも醤油をしみこませた、べっちゃりせんなどが人気。

「べっちゃりせん」はひそかな人気で、この味を知った方はみな再度訪れこのおせんべいを買いにくるひとも多いという。「パリッ!」という食感はまったくなく、おせんべいなのに「ふにゃ・・」っとしている。しかし、口の中ではもっちりとした食感と、香ばしい醤油の味がたっぷり!一度食べるとやみつきになる味だ。

IMG_4817.JPG
IMG_4817.JPG

店頭で焼いているオーソドックスな醤油せんべいは、こまめに返されることで空気に多くあたり、独特の厚みと食感が生まれるのだそうだ。カランカラン!と音を立てながら鮮やかな手つきでひっくり返される焼きたてのおせんべいは、開店前に丁寧に醤油を刷毛で塗って下ごしらえをするという。醤油にももちろん「こだわり」があるそうなのだがそこは「秘密」とのことらしい。何度も醤油をつけ、何度もカランカランと返されて焼かれていくおせんべいはとにかく蝴凾セ瞬間、気持ちの良いくらいに「パリッ!」と割れる。

IMG_4779.JPG
IMG_4779.JPG

小町通りでもひときわ目を引く華やかな赤い看板と外観。
焼きたてを歩きながら食べられるおせんべいは小町通りの名物にもなっている。

手焼きせんべい 鎌倉壱番屋
所在地:神奈川県鎌倉市小町2-7-36 
電話番号:0467-22-6156



PAGE
TOP