アンティーク・ユー

江ノ島電鉄「和田塚」駅から徒歩3分、由比ヶ浜商店街に「アンティーク・ユー」はある。元々、骨董品が好きで、趣味で集めていたという髙崎祝良氏が、1984(昭和59)年11月に脱サラをして始めた店だ。「アンティーク・ユー」という名前は、開店と同じ年に産まれた長男の名前から一文字をとって名付けた。鎌倉を選んだのは歴史があって、アンティークにぴったりだと思ったからだという。 取り扱う品物は日本と西洋の品物で .....


PAGE
TOP