かまくら 口悦

北鎌倉から歩いて3分ほどの東慶寺前。

IMG_4823.JPG

「いつも新しい出逢いを」とお客様との出逢いをとても大切にしているという料理長。お品書きも写真ではなく料理長自らが筆で絵巻のように描いたものだ。そんな料理長は「鎌倉の美しい季(いま)」を器に盛りつけて届けるのをモットーにしていると言う。毎回季節のテーマを決めてそのテーマに添って物語のように料理をプロデュースしていく。こちらは「好楽」。

IMG_4824.JPG

懐石の心を凝縮した「おたのしみ膳」。胡麻豆腐、小鉢、小煮物、お刺身、お楽しみ皿、香の物、ご飯、赤出汁。小さな器に少しずつ盛られたお料理はまさに芸術的。絵巻物というのもわかる。お楽しみ皿だけでも7種類のお料理が盛られている。

IMG_4833.JPG

日本料理を始めて40年というベテラン料理長のお料理は、やさしい味で旬のものがたくさんいただける。「いまあるものを頂くのが自然なかたち」と言う料理長。季節を敏感に感じてそれをお料理にしていく。余計な味付けはせず、素材そのものの味を気軽に味わって欲しい。そういう願いからメニューは季節にあわせて約3週間で一新。ここ「口悦」はそんな微妙に変わっていく鎌倉の季節の味を一番おいしい時期にいただける。

IMG_4835.JPG

小さなお店なので予約をしてから来店するのがおすすめ。

かまくら 口悦
所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内400 
電話番号:0467-25-6015



PAGE
TOP