cobocobo(コボコボ)

鎌倉駅からバスで10分ほど。鎌倉の瑞泉寺手前におとぎ話にでてきそうな茶色のかわいらしい一軒家がある。こちらがパン工房「cobocobo(コボコボ)」。

IMG_4812.JPG
IMG_4812.JPG

瑞泉寺を訪れる方はみな、このかわいらしいパン屋さんに立ち寄る。鎌倉の季節の良い時期には、この小さなお店は人でいっぱい。人気商品はすぐに売り切れてなくなってしまう日もあるという。お取り置きをしてお寺めぐりをする方も多いとのこと。

こちらでのこだわりは、「はるゆたか」というもちもちとした食感が特徴の小麦を主に使用している点。棚にかわいらしくディスプレイされつつ、きちんと並べられたかわいいパン達。その中から一番人気の「黒糖カンパーニュ マロングラッセ」をいただいた。

IMG_4813.JPG
IMG_4813.JPG

こちらはほんのりとした優しい甘さの黒糖のもちもちとした生地の中にイタリア栗のグラッセ入り。しっかりと甘く煮込まれたマロングラッセが黒糖のパン生地と合わさってやさしい味。口に入れるとふんわり幸せな気分になってしまう。地元の方にも愛されている一点。

IMG_4816.JPG
IMG_4816.JPG

こちらも人気の「フィグオラング」はオレンジピール入りのカンパーニュ生地にオーガニックの白イチジクが入っている。こちらも生地はもちもち。その中に甘酸っぱいイチジクが練り込まれている。オレンジの香りもほんのりとしてくる。甘酸っぱくて素朴な味。夕食にワインやチーズなどと一緒にいただくと合いそうな味だ。

IMG_4815.JPG
IMG_4815.JPG

お店は店長と友人の2人でやっている、という。2人とも女性で2人で相談しながら作っている。小さなお店だが、種類は豊富でどのパンもなんとなく形がやはり女性らしくそしてかわいらしくその懐かしい雰囲気に誘われて通う方達が多い。

こちらでは素朴な味と食感が特徴の「天然酵母パン教室」も行っているという。地元の方々には好評で、パンのおいしさ、魅力を伝えてくれる。

cobocobo(コボコボ)
所在地:神奈川県鎌倉市二階堂732-1 
電話番号:0467-23-3792
http://www.cobocobo.com/index.htm



PAGE
TOP