中国旬菜 茶馬燕

中国旬菜 茶馬燕
中国旬菜 茶馬燕

中国旬菜 茶馬燕は、科学調味料をほとんど使わない調理法を心がける本場の味を追求した名店だ。オーナーシェフは、東天紅、招福門などでの修行を経て、中華街「菊華」(現在は閉店)で料理長、白金亭で副料理長を経て、2009(平成21)年に「中国旬菜 茶馬燕」をこの地でオープンさせた実力派だ。現在も年に1度は、中国へ足を運び、現地の料理を体感するなど、あくなき熱意を持つ。

中国旬菜 茶馬燕
中国旬菜 茶馬燕

現在もそのほとんどをオーナーシェフ一人で調理しており、丁寧に一品一品つくるため、出来れば予約がおすすめとのころ。基本は、飲茶などのあっさりとした広東料理と麻婆豆腐、担々麺のような四川料理が軸となっている。特に、ランチの「平日飲茶コース」や「遊仙コース」(点心とお料理)など点心の多いコースは人気を博している。

夜はさらに豪華なコース料理が用意されているので、ランチ、ディナーを使い分けて訪れるのも楽しみだ。藤沢まで訪れたならば一度は立ち寄りたい中国料理の名店であることは間違いないだろう。

中国旬菜 茶馬燕
所在地:神奈川県藤沢市南藤沢20-15  第一興産18号館6F
電話番号:0466-27-7824
営業時間:ランチ 11:30~14:00(L.O.) ※土・日・祝日の昼12時以降の予約は飲茶コースから
       ディナー 17:30~21:00(L.O.) ※水曜日の貸切りは要相談
定休日:水曜日、木曜のランチ
http://www.cha-ma-en.com/



PAGE
TOP