ステーキレストラン カルネドール

カルネドール
カルネドール

「カルネドール」は、昭和53年にオープンしたステーキレストラン。当時は、人気のワインの銘柄「ピアドール」とそれに合うステーキとして流行雑誌に掲載されるなどの話題を呼んだ。

長年の歴史を刻んできた面影は随所に感じられ、(たとえば昭和時代の昔ながらのオーディオに1960年代の映画音楽がかかっている)25周年を祝った時のコルクで敷き詰められた壁は、店が長い間、近隣をはじめ大勢の客に愛されてきた証のようにさえ思える。

IMG_2080-1.JPG
IMG_2080-1.JPG

店主の肉に対するこだわりも相当なものがあり、肉の格付け認定工場から直接仕入れ、和牛とオージービーフの肉質の違いを知って使い分けることにより、お客様の好みに応えたメニューになっている。そこには、肉の部位によって指定産地も変えるほどの徹底ぶりだ。

肉の周りを素早く焼いて肉汁を閉じ込める焼き具合はご主人の熟練の技。そして、仲の良い奥様と息のあった二人の仕事ぶりが訪れるものの心を和ませてくれる何よりのスパイス。

1 2 


PAGE
TOP