辻村植物公園

「辻村植物公園」の前身は、明治時代に創立された辻村農園。1990(平成2)年6月、小田原市が植物公園として整備して開園した。 前身の辻村農園は、創立当初から西洋草花を主として扱い、種子や球根の通信販売などを手掛けてきた。当時としては先進的な経営を行っていた農園である。諸外国から樹木の種子を取り寄せ、庭園や公園樹としての試作をしていたといい、それらの樹木の中からこの地の風土に適したものが残ったことで .....


PAGE
TOP