富水駅

小田急電鉄小田原線の駅として、1927(昭和2)年4月1日に開業した「富水」駅。名前の由来は、酒匂川や狩川の水を使った用水路や湧清水の水が富んでいる土地であったことから。 ホームの長さが6両編成車両の分しかないこともあって、10両編成の急行は通過するが、6両編成の急行は停車する。過去にはドラマやミュージシャンのプロモーションビデオで、ロケ地として使われたこともある。富水駅 所在地:神奈川県小田原市 .....


PAGE
TOP