CORAZON LATINO(コラソンラティーノ)

大和駅から国道467号線に向かって5分ほど歩いたところに交差点があり、その角に赤い看板が目立つペルー料理店がある。スペイン語で「ラテンの心」の意味を持つ「コラソンラティーノ」は本場のペルー料理が楽しめるレストランである。

corazongaikan.jpg
corazongaikan.jpg

もともとは雑貨店として2003年にオープンをした「コラソンラティーノ」であったが、次第に料理も出すようになり、2007年に隣の店舗が空いたのを機に、レストランとしてリニューアル。南米の食材、雑貨店を隣の店舗へ移し、再オープンする運びとなった。

かつてはこの地域にも南米からの労働者が多くやってきていて、お客の9割が南米人だったとのことだが、不景気のあおりで帰国する人も多いと聞く。しかしそれと時期を同じくして、こちらの店がテレビや雑誌などで取り上げられるようになり、現在では日本人のお客も増えてきているという。現在は南米人と日本人客との割合にするとだいたい半々くらいとのことだ。

corazonzakka.jpg
corazonzakka.jpg

雑貨屋には南米のお菓子や缶詰、ジュース、お茶、そして小麦やとうもろこしといった食材が所狭しと並んでいる。珍しい食材も多く、見ているだけでも楽しくなってくる。

1 2 3 


PAGE
TOP