座間市立南中学校

座間市立南中学校
座間市立南中学校

昭和52年に、座間市立栗原中学校開校。その後、昭和61年に分離し、座間市立南中学校として創設された。場所は相鉄線さがみ野駅と国道246号の中間にある。

地域奉仕活動にも力をいれ、3月には卒業を控えた三年生たちにより「花かいどう」の草むしり、菜の花の移植、花植えが行われ、街の美化に一役買っている。

座間市立南中学校
所在地:神奈川県座間市南栗原3-8-1



PAGE
TOP