不動堂・不動滝

12-02hayama.JPG
12-02hayama.JPG

葉山古道を横須賀市池上に続く道を歩いていくと、この土地の守り神である不動明王を祀った「不動堂」の赤いのぼりが見えてくる。不動堂の起源は、鎌倉幕府の有力ご家人であった畠山重忠が、衣笠城を攻める際に不動明王を安置し、戦勝祈願をしたと伝えられている。

この時一夜にして清水が湧きでて滝となり、小川が流れるようになったそうだが、これが麓の暮らしに恵みを与えてくれたという。そのため霊験あらたかな不動明王と不動の滝として崇めらてきた。

12-01hayama.JPG
12-01hayama.JPG

不動滝は三浦半島唯一の滝で、その落差は5mと小規模のものだが、いつも涼しげな空気に包まれた癒しの空間をつくりあげている。

不動堂・不動滝
所在地:神奈川県三浦郡葉山町木古庭 



PAGE
TOP