徳川美術館

徳川家康の遺品を中心として初代義直(家康の九男)以下、代々の遺愛品や大名道具など、1万件余りを収めているのが、こちらの徳川美術館である。1935(昭和10)年に開館。財団法人徳川黎明会によって運営されており、大倉集古館、藤井斉成会有鄰館、大原美術館などと並び、日本の私立美術館の草分け的存在と言われる。 「源氏物語絵巻」など国宝が9件、重要文化財が59件所蔵されており、その種類の豊富さ、質の高さ、保 .....


PAGE
TOP